珈琲葛餅



岩永梅寿軒 六代目当主 監修 (原案とご指導)
  行麿流 珈琲葛餅の作り方


■□■材料■□■
● 行麿ブレンド  11g(軽量スプーン1.1杯分)
● 葛粉       40g
● グラニュー糖   10g
● 水         220cc
● 珈琲用クリーム  適量
● 黒蜜          適量
● 氷水
● 適当な容器

 作り方

  1. 水220ccを沸騰させ、行麿ブレンド11グラムを使用し珈琲を入れる。
    事前に行麿流アイス珈琲を上記割合で作り冷蔵庫で
  2時間程度熟成しておく。

  2. アイス珈琲を冷蔵庫から取り出し、常温になったら、葛粉を加えよく溶かす。
    (珈琲が冷たいと葛粉と混じり難くダマも出来やすい)

  3. 茶漉しなどで裏ごしをする。

  4. グラニュー糖を加え混ぜ溶かす。
  (グラニュー糖はあっさりしているので珈琲には最適です。)

  5. 片手鍋に入れ、ヘラ等を使って中火より弱めの火で焦がさないように
    練りあげる。始めは濁っていますが、固まりが少しずつでき、やがて
    一つにまとまり、しばらくすると透明感が出てきます。より透明感が出る
    と練りあがりとなります。(ヘラは底が斜めになった物が使い易い。)

  6. 氷水の中へ、スプーンを使って適当な大きさにすくって入れて冷やす。
  7. 冷えたら水を切りながらすくい取り、容器に入れて出来上がり。
    まずそのまま召し上がって下さい。クリームや黒蜜をお好みで。

  8.完成

        

* 今回の葛餅は糖類が少ないため、冷蔵庫の保管には向きませんのでご注意下さい。
又、出来上がり直後に召し上がるのが一番おいしくいただけます。
葛餅は、葛粉と甘藷澱粉とでブレンドされたものでも作ることが出来ます。

行麿ブレンド製造販売元 : 千代田珈琲インターナショナル株式会社



ページのトップへ戻る

(株)小笠原

会社のHPです。